国際ボランティア団体 APOLLO

ミャンマーの学校に「図書館設立支援」を行う、2016年に創設された団体です!

活動内容

 国際ボランティア団体APOLLOは2016年に結成された比較的新しい団体です。支援の内容は東南アジアの国ミャンマーへの「図書館設立」を中心とした教育支援です。 「ミャンマー」や「図書館設立」というのは沢山ボランティア団体がある中で多くの団体が行っている国、支援分野ではないかもしれませんが、もちろんミャンマーにも支援は必要です。そのミャンマーで足りていないものの一つに学校図書館が挙げられます。ミャンマーはつい10年ほど前まで軍事政権下におかれていたため、国の政策として教育に力をいれて来なかったという歴史的経緯があります。国の政策として力をいれていないことの代表例として多くの学校に図書館がありません。 「本が少ない」、「本がない」という状況は日本という恵まれた国に住んでいる自分たちにとって想像しがたい状況ですが少し考えてみるとやはり大きな問題であることに気づけると思います。 ミャンマーは急速に発展しているタイ、インドネシア、ベトナムなど他の東南アジア諸国と同じく海に接しているため最後のフロンティアと呼ばれることがあります。しかし教育が整っていなければ人は育ちません。そして人が育たなければ国が発展することはありません。 私たちが図書館を作ることによって本を読む子供たちが増える、その子供達の中からミャンマーの発展を支える人が一人でも多く生まれると信じてこれまで活動を続けてきました。 そして昨年、設立当初から支援をしている学校に2500冊規模の生徒が貸し借りなどの自主運営をする図書館を完成させることに成功しました。 これからはこの第一号の図書館や学校に目を配りつつ、蓄えた知見を生かしてどんどん図書館を増やしていく計画です。 以上真面目なことを書きましたが、メンバー同士が分かりあっていないといい支援はできないという考え方から国内では合宿や飲み会などを行ったり、ミャンマーでは仲良くなることに加えてより深くミャンマーを知るために観光なども行います。 APOLLOが掲げるミッションに共感し、大学生活をめいっぱい楽しみたい人にはとてもいい環境だと思います。 現在ミャンマーに行けない状況であるので、国内でできることを模索して活動しています!その点を納得してくれてAPOLLOに興味を持ってくれた方、ぜひ団体のSNSにご連絡ください!

団体情報

主な活動ボランティア
メインキャンパス東大阪キャンパス
参加大学近畿大学・大阪大学・甲南女子大学・東洋医療専門学校
所属人数約10人(男:女=1:4)
所属の多い学部文芸学部・国際学部
活動場所天神橋筋六丁目、梅田付近、ZOOM
活動時間・頻度毎週木曜日の19時から21時まで
イベント最大のイベントは夏・春の長期休みに行うミャンマーへの
渡航です。10日間の日程(ボランティア約7日、観光約
3日)で現地に向い設立している図書館のメンテナンスや
子供たちとの交流と新しく図書館を設立する学校への視察
を前回の渡航では行いました。また国内では主催イベント
や街頭募金活動、そして年2回合宿を行います。 ※コロ
ナウイルスが蔓延している状況によって変更になることも
あります。
会費なし
特色・参加強制度普通・年中入会可能・掛け持ちあり
・飲み会優しい・インカレ・新歓タダ

SNSアカウントリンク

この団体が少しでも気になった方はぜひSNSのフォローを!

関連団体

  1. 学生団体 Mauyukio

  2. 学生団体 ガクスケ

  3. 食べ歩きサークル amici

  4. 大阪弓道サークル RainBow

  5. インカレ弁論部 SHH

  6. 近畿大学手話サークル connect sign